クーペリアンフィラソフィー 攻略 メインストーリーボス

Anti-Belphetanトップクーペリアンフィラソフィー>攻略 メインストーリーボス
メインストーリー上、倒さなければ進めないボスについて、
役立つかもしれない情報。
地下水道で現れるボス
炎にとても弱く、物理攻撃が効き難い。
ユシカネェの洞窟を出た所で現れるボス
水属性が得意な為、水属性は無効。
雷属性にちょっと弱い。
HPが50%以下の時、強力なスキルが
一度だけ発動するので注意。
ユシカネェ村のイベントで現れるボス
物理攻撃のみのダリヨスと、
魔理術中心のドルシラ。
上手く連携が取れていない模様。
山小屋で現れるボス
物理攻撃がメインで時々、風属性魔理術を使う。
敏捷性が高いので、足の遅い編成で挑むと一方的にやられる。
『かばう』を装備したウォールを出すと良い。
インマの森で現れるボス
汚れるのを嫌っている為、地属性にちょっと弱い。
魔理術での攻撃がメイン。
後半からパラメータが上がる。
前半は誘惑魔理術を使うので、対策は必要。
イテラカッキィで現れるボス
物理攻撃か火属性魔理術で攻撃してくる。
水と氷にちょっと弱い。炎は無効。
コンボ数が蓄積してくると強力な必殺技を使うので、
ブレイクを優先した方が良い。
海の洞窟で現れるボス1
光属性にちょっと弱く、闇属性は無効。
物理攻撃と闇属性魔理術に加えて、
即死魔理術も使うので対策が必要。
海の洞窟で現れるボス2
何度も復活して身代わりになる足が邪魔なので、
雷属性の全体攻撃魔理術があると良い。
ゲスモルテの総大将
強力な攻撃に加えて、即死魔理術も使う。
低確率で暗闇と麻痺が効く。
ラストダンジョン・ルギチームのボス
物理攻撃しかしてこない。
敏捷性が高く、コンボにも隙がない。
コンボ数が蓄積すると必殺を使うので、
ブレイクを優先した方が良い。 低確率で暗闇が効く。
ラストダンジョン・エピロウチームのボス
魔理術攻撃がメイン。
他の別行動チームが戦うボスより敏捷性が低め。
低確率で沈黙が効く。
ラストダンジョン・キスリィチームのボス
物理攻撃がメイン。
残りHPが50%を切ると、強力な攻撃を出すようになるので、
一気に倒してしまうのが良い。
低確率で混乱が効く。
ラスボス
第2形態は無いので、全力で戦ってよい。
お供の2体はそれぞれブレイクガード、ダブルコンボ特性が付いているので、
ブレイクしたい時はダブルコンボ特性を付いている方を狙うのが良い。
ボスは2体に比べて低確率だが、両方の特性がある。
ボスのHPが50%を切るまでは、お供2体はごく低確率で復活する。
inserted by FC2 system